遺言信託(管理コース・執行コース)

次のような方々に、遺言がお役に立ちます

  • 農業後継者など跡取りの方に
    多く相続させたい方

    遺言なら後継者への財産配分を多く指定し、
    農業経営等の継承に配慮することができます。

  • 相続争いを未然に防ぎ、
    円滑に遺産分割を済ませたい方

    遺言書を作成しておけば原則として遺産分割協議の必要がなくなり、円滑に手続きを進めるうえでお役に立ちます。

  • 相続人以外の方にも
    財産を贈りたい方

    遺言を活用すれば、相続人でないお孫さまやお世話になった方へ財産を贈ることができます。

  • お子さまのいらっしゃらない
    ご夫婦

    配偶者とご兄弟姉妹との関係を円満にするための配慮が必要でしょう。ご夫婦同時に遺言書を作成される方も増えています。

あなたの想いを次の世代へ届けます

大阪府内の下記JAでは、農中信託銀行の遺言信託代理店として、
遺言信託代理業務の取扱いをしております。
相続一般に関することや、財産に関する遺言書作成にご関心のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

農中信託銀行 遺言信託代理店
  • JA北大阪 ――― 06-6877-5145
  • JAたかつき ―― 072-671-5421
  • JA茨木市 ――― 072-627-7763
  • JA大阪北部 ―― 072-725-0764
  • JA大阪泉州 ―― 072-468-2633
  • JAいずみの ―― 072-439-2387
  • JA堺市 ―――― 072-278-5011
  • JA大阪南 ――― 0721-25-5523
  • JAグリーン大阪 ―― 06-6748-5201
  • JA大阪中河内 ――― 072-924-6647
  • JA大阪東部 ―――― 072-878-1231
  • JA九個荘 ――――― 072-828-4441
  • JA北河内 ――――― 072-844-1353
  • JA大阪市 ――――― 06-6793-8701
  • JAバンク大阪信連 ― 06-6204-6532

(上記遺言信託代理店が行う遺言信託代理業務は契約締結の媒介です。)

遺言信託管理コース

遺言信託管理コースとは?

農中信託銀行が遺言書作成のアドバイスを行い、
お客様が作成された遺言公正証書は農中信託銀行が責任をもってお預かりし、
相続開始時にはご指定の方にお引き渡しいたします。

農中信託銀行がお預かりするのは遺言公正証書です。
遺言執行者は、農中信託銀行以外の方(ご相続人など)をご指定いただきます。
身分に関する事項についてはお受けすることができません。

遺言信託管理コースの仕組み

① 遺言書作成のご相談

農中信託銀行の財務コンサルタントと代理店の担当者が遺言のご趣旨
やご家族の構成、財産の内容、推定相続人および受遺者のお名前、ご
住所などを確認させていただきます。

② 遺言公正証書の作成

お客様のご趣旨を適切に表現した遺言書文案をご案内いたします。そ
の上で、公証役場にて遺言公正証書の作成を行っていただきます。

③ 遺言公正証書のお預かり

作成された遺言公正証書の保管契約を締結します。以後、遺言公正証
書の正本と謄本を農中信託銀行で大切に保管させていただきます。

④ 定期的にご照会

定期的に、遺言書の内容、財産、相続人の変動など、書換えの必要
性の有無をご照会し、必要に応じて変更のアドバイスをさせていた
だきます。

⑤ ご逝去のご通知

相続が開始されましたら、予めご指定いただいた通知人(または相
続人)の方から代理店へお知らせいただきます。

⑥ 遺言公正証書のお引き渡し

ご指定の方(または相続人の方)に農中信託銀行がお預かりしていた遺言公正証書の正本と謄本をお引き渡しいたします。

遺言信託管理コースの費用等

遺言書保管契約時
  • 取扱手数料として ―――― 165,000円(消費税等10%込み)
  • 変更取扱手数料として ―― 55,000円(消費税等10%込み)

[農中信託銀行でお預かりしている遺言書の内容を変更する場合]

次の諸費用はお客様のご負担となります
  • 戸籍謄本等遺言信託に必要となる書類のお取り寄せ費用
  • 遺言公正証書作成時の公証人手数料 など

遺言信託執行コース

遺言信託執行コースとは?

農中信託銀行が遺言書作成のアドバイスを行い、
お客さまが作成された遺言公正証書は農中信託銀行が責任をもってお預かりいたします。
また、相続開始時には農中信託銀行が遺言執行者として執行手続等を行います。

農中信託銀行がお預かりするのは遺言公正証書です。
身分に関する事項についてはお受けすることができません。
信託銀行は、遺言執行者へ就職する前に、既に法的紛争が生じている等、
遺言執行業務を遂行することが著しく困難であると認められる場合には、
遺言執行者に就職しない場合があります。

遺言信託執行コースの仕組み

① 遺言書作成のご相談

農中信託銀行の財務コンサルタントと代理店の担当者が遺言のご趣旨
やご家族の構成、財産の内容、推定相続人および受遺者のお名前、ご
住所などを確認させていただきます。

② 遺言公正証書の作成

お客様のご趣旨を適切に表現した遺言書文案をご案内いたします。そ
の上で、公証役場にて遺言公正証書の作成を行っていただきます。

③ 遺言公正証書のお預かり

作成された遺言公正証書の保管契約を締結します。以後、遺言公正証
書の正本と謄本を農中信託銀行で大切に保管させていただきます。

④ 定期的にご照会

定期的に、遺言書の内容、財産、相続人の変動など、書換えの必要
性の有無をご照会し、必要に応じて変更のアドバイスをさせていた
だきます。

⑤ ご逝去のご通知

相続が開始されましたら、予めご指定いただいた通知人(または相
続人)の方から代理店へお知らせいただきます。

⑥ 遺言書の開示

相続人および受遺者のみなさまに農中信託銀行がお預かりしていた遺言公正証書を開示し、執行手続きについてご説明いたします。

⑦ 財産目録の作成・ご報告

相続財産の財産目録を作成して相続人および受遺者のみなさまにご報告いたします。

⑧ 遺言の執行

農中信託銀行がお預かりしていた遺言公正証書の内容に沿って名義変更、引渡し手続きなどをいたします。

⑨ 遺言執行完了のご報告

遺言執行が完了いたしましたら、相続人および受遺者のみなさまにご報告いたします。

遺言信託執行コースの費用等

遺言書保管契約時
  • 取扱手数料として ―――― 165,000円(消費税等10%込み)
  • 変更取扱手数料として ―― 55,000円(消費税等10%込み)

[農中信託銀行でお預かりしている遺言書の内容を変更する場合]

次の諸費用はお客様のご負担となります
  • 戸籍謄本等遺言信託に必要となる書類のお取り寄せ費用
  • 遺言公正証書作成時の公証人手数料
  • 不動産相続登記等名義変更の費用
  • 預貯金等残高証明書交付手数料
  • 相続税申告等にかかる税理士報酬 など
遺言執行手続き完了時
  • 遺言執行報酬として
    相続税評価額による執行対象財産額に下記の率を乗じた額(円未満切捨て)の合計額(千円未満切捨て)に1.1を乗じた額(消費税等10%込み)
    1.
    農中信託銀行およびJA・信連・農林中央金庫にお預け入れまたはお取扱いの
    預貯金、投資信託、国債・金融債等に対して
    0.3%
    2.
    その他の財産に対して(消極財産を含みません)
    5,000万円以下の部分
    2.0%
    5,000万円超1億円以下の部分
    1.5%
    1億円超2億円以下の部分
    1.0%
    2億円超3億円以下の部分
    0.8%
    3億円超5億円以下の部分
    0.6%
    5億円超10億円以下の部分
    0.5%
    10億円超の部分
    0.3%
遺言執行報酬の最低報酬額は1,100,000円(消費税等10%込み)とさせていただきます。